従業員・店員の雇い方の手続き・方法について ~ 起業・独立・開業・副業方法情報サイト

起業・独立・開業・副業方法情報サイト

従業員・店員の雇い方の手続き・方法について

トップ > 従業員・店員の雇い方の手続き・方法について

起業・独立・開業・副業方法情報サイト 従業員・店員の雇い方の手続き・方法について

【1.従業員に任せる仕事内容を決定】
採用する人に任せたい業務内容を決定します。
業務内容によって、必要な人材が決まってくるので、
できるだけ具体的に業務内容を書き出していきます。
業務の規模や難しさなども考慮して、採用人数や研修などの育成計画も決定していくことになります。

【2.仕事内容にあった人物像を決定】
決定した業務内容から採用する人物に必要な「スキル」を考えます。
事務作業であれば正確性や迅速性、接客の場合にはコミュニケーション能力など、
どのような人材がほしいのか決定します。

また、仕事を一緒にしていくうえで「人柄」も考慮することが重要になります。

【3.仕事の研修・トレーニング方法を決定】

【4.雇用形態・採用人数を決定】
あなたの事業の仕事量はどれ位ありそうでしょうか。 立ち上げ期はなかなか見えにくいものですが、例えば、年中無休の小売業で、常に店番をあなた以外に1名おきたい場合、 シフト制のパート・アルバイトで週2、3回入れる人が2名は必要、と考えることができます。 事業立ち上げ時は冒険しすぎず、回せるかどうかの最低人数ではじめることがお勧めです。 また、アルバイト、契約社員、正社員といった雇用形態や働き方によって給与の支払いの仕方や、保険加入の有無が変わってきます。 アルバイトであっても、正社員と変わらない勤務時間(フルタイム)の場合は、労働保険や社会保険の加入義務が発生しますし、有給休暇を与える必要があります。 仕事の責任の重さや、勤務時間、事業の将来展望などを考えたうえで、どのような雇用形態で何人採用するか決めましょう。

【5.賃金・待遇を決定】
必要人数や雇用形態が見えてきたら、給与をいくらにするかを考えます。 必ず守らなければならないのが、最低賃金と言われる、最低限支払わなければならない賃金の下限額です。 最低賃金には、地域別と産業別があり、産業別賃金が地域別賃金よりも優先されます。 産業別賃金が設定されていない業種は、地域別賃金を参照しましょう。 例えば、東京都の最低賃金は791円。つまり時給791円以下の労働は違法となります。 賃金を決める際は、同業種で同じような仕事内容の場合、いくら位を支払っている会社が多いのかを求人サイトなどを参照しながら決めていきましょう。 次に、仮に決めた給与額に、通勤交通費の概算と会社が負担する労働保険、社会保険額を加えた実質負担額を計算します。 事業計画の売上予測と見比べて、事業としてやっていけそうかをしっかりと考えておきましょう。 なお、人材の採用にあたっては、助成金が出る場合もありますので、助成金の情報も仕入れておきましょう。

【6.就業規則を作成】
仕事をしていく上でのルールを決めます。
就業規則と呼ばれるもので、労働条件や労働者が遵守すべき職場規律を定めます。
事業の運営に必要な規定を整備することにより、内外のトラブルを減らすことができます。

労働基準法で就業規則を定めて行政官庁に届け出ることが義務づけられているのは、 法律上の義務は10人以上雇用した場合ですが、1人でも雇用した場合には就業規則を作成したほうがよいです。

記載内容には、絶対的必要記載事項、相対的必要記載事項、任意的記載事項があります。
絶対的必要記載事項は、必ず記載しなければならない事項であり、
相対的必要記載事項は、定めをするならば記載しなければならない事項です。
絶対的必要記載事項、相対的必要記載事項以外のもので、会社が任意に就業規則に記載する事項です。

【7.募集方法を決定】
人材の募集と考えると、すぐに「求人広告」に飛びついてしまいがちですが、コストの面からも最終手段にしたいものです。 まずは、自分の知人や親せき、身近な知り合いのツテをたどって、イメージに近い人で働いてくれそうな人がいないかを探します。 紹介での採用するのは、人柄の面でも安心できますし、コストがまったくかからないため、お勧めです。 次に検討したいのが、アルバイト求人情報を無料で掲載できる大学や専門学校、ハローワークなど。 有料で掲載する求人広告は、最終手段と考えましょう。

【8.募集から選考】
書類選考、筆記試験、面接

【9.手続き書類を提出】
雇用するには手続きが必要です。

【10.研修・トレーニングを行う】

【11.職場環境を改善する】
従業員に長期的に働いてもらうために職場環境の改善に取り組む必要があります。 従業員を雇ってもすぐに辞められてしまったら、雇用するまでにかけた費用・時間が無駄になります。 人間関係やシフト時間、待遇、業務内容などを改善して働きやすい環境への環境改善することが常に必要になります。

トップ > 従業員・店員の雇い方の手続き・方法について
起業・独立・開業・副業方法情報サイト
Copyright (C)2006,2007 起業・独立・開業・副業方法情報サイト
起業・独立・開業・副業方法情報サイト All Rights Reserved

[運営サイト]
ペットうさぎ専門情報サイト うさぎといっしょ | 伊豆観光旅行スポット情報サイト | 起業・独立・開業・副業方法情報サイト