起業・開業のテナント・場所選びについて 実店舗・無店舗・ネットショップ ~ 起業・独立・開業・副業方法情報サイト

起業・独立・開業・副業方法情報サイト

起業・開業のテナント・場所選びについて 実店舗・無店舗・ネットショップ

トップ > 起業・開業のテナント・場所選びについて 実店舗・無店舗・ネットショップ

起業・開業のテナント・場所選びについて 起業・独立・開業・副業方法情報サイト起業・開業のテナント・場所選びについて

開業するには事業を提供するための場所が必要になります。
小売店なら商品を置く場所、美容院などのサービス業ならサービスを提供する場所にです。
例え無店舗タイプの起業でも、自宅以外の事務作業をする場所が必要になる場合もあります。

どのような業種で起業するかによって、必要な場所・テナントが決まってきます。
起業の場所のタイプは、大きく分けて【実店舗型】、【移動販売型】、【無店舗型】があります。
それぞれのメリット、デメリットは以下のとおりです。

形態 メリット デメリット
実店舗型
信頼性が高い
実店舗でないとできない業種がある
家賃など費用が高い
必要人員数が多くなりがち
接客技術が必要
無店舗型 家賃など費用が小額
接客技術はそれほど必要とされない
実態がないため信頼性が低い
移動販売型 実店舗に比べて費用を抑えられる
移動できるので客が多い場所を選べる
少人数で可能
営業する場所探しが必要
スペースが限定され小規模
移動で交通事故のリスク

起業・開業のテナント・場所選びについて 起業・独立・開業・副業方法情報サイト実店舗について

実店舗型とは、不動産のテナントを賃貸などで実際に店舗を構えて営業する形態です。
実際に店舗を構えるので、小売の場合には実際に商品を手にとってみれることや責任の所在が明白のため信頼性がある点が、他の形態との違いです。
家賃の固定費が高いことがデメリットです。
実際にサービスを提供するスペースが必要な業種、美容室やエステ、マッサージ、医療、カフェなどに向いた業務形態といえます。
逆に小売などはネットショップでも可能なため、実店舗型である必要性がなくなってきています。

  • 飲食業(セルフサービス、スタンド式、カウンター式、)
  • 美容室
  • マッサージ
  • ネイルアート
  • エステ・サロン
  • スポーツジム

起業・開業のテナント・場所選びについて 起業・独立・開業・副業方法情報サイト無店舗について

無店舗型とは、不動産のテナントを持たずに、出張サービスやネット通販などで事業を行う形態です。
商圏に縛られず広域で事業をすることが可能、家賃など固定費がかからないなどが利点です。
逆に店舗がないため、責任の所在が不明になりやすく信頼性が少ない点が欠点です。

  • インターネット販売
  • 電話販売
  • 訪問販売
  • 通信販売
  • 出張サービス
  • デリバリー

起業・開業のテナント・場所選びについて 起業・独立・開業・副業方法情報サイト移動販売について

移動販売型とは、自動車や移動式の屋台などを利用して、実店舗がないようなビジネス街やイベント関係に出展する形態です。
不動産のテナントを賃貸するよりも固定費を抑えられる点や客の多い祭りやイベント開催地に移動できる点で優れています。 また、軽食販売や過疎地での販売などに利用されます。

  • 小売店(過疎化した場所に移動スーパー、灯油販売など)
  • 飲食店(弁当、クレープ、アイス)
  • 屋台
  • イベント販売

トップ > 起業・開業のテナント・場所選びについて 実店舗・無店舗・ネットショップ
起業・独立・開業・副業方法情報サイト
Copyright (C)2006,2007 起業・独立・開業・副業方法情報サイト
起業・独立・開業・副業方法情報サイト All Rights Reserved

[運営サイト]
ペットうさぎ専門情報サイト うさぎといっしょ | 伊豆観光旅行スポット情報サイト | 起業・独立・開業・副業方法情報サイト